SSSSBANNAR.JPG - 17,302BYTES



■Prologue

 学級崩壊ならぬ、学校崩壊が珍しくなくなった、今日この頃。
 学校という教育機関は、今やモンスターペアレンツに侵略され、その役割を
 全う出来なくなってしまった。
 一度屈した敗残兵は、二度と立ち上がれず、ただ平伏するのみ。
 具体的に言うと、運動会は全員で仲良く手を繋いで駆けっこ、演劇は全員が
 シンデレラでガラスの靴の大安売り、修学旅行は保護者同伴の慰安旅行状態だ。
 少しでも通信簿に改善点を書けば、モンスター達はここぞとばかりに
 その牙を剥き、情報の改ざんを請求する。
 給食費は踏み倒し、テストの内容にまでケチをつけて来る。
 まさに、モンスター。
 この地球上には、白亜紀から明治維新に到るまで、少なからず強力な生物が存在し、
 その都度自然の脅威に淘汰されてきたものだが、現代のモンスター達は
 台風が来ようが大地震が起ころうが、確実に生き残るだろう。
 氷河期すら乗り越えかねない。
 その高笑いは、自然界のいかなる脅威よりも、教育機関の末端者たる教師達を
 恐怖と絶望のどん底へ陥れる。
 怖いですね。
 恐ろしいですね。

 では――――そんなモンスター達に対抗できる、勇者のような存在はいないのか?
 いるに決まっている。
 いつの時代にも、英雄はいて、その英雄の下に精鋭が集まるもの。
 自然の脅威や自浄作用、或いは社会の干渉すらも及ばない強敵を倒すのは誰だ?
 勿論。
 それをするのは、当事者であるトコロの、生徒しかいないのです――――


■本編


前編

中編

後編

エピローグ






 ●その他の作品
  落ちぶれ絵師の正しい異世界報復記 (完結) 
  ロスト=ストーリーは斯く綴れり (完結) 
  αμαρτια(アマルティア) (毎週土曜up!) 
  アクシス・ムンディの萌芽更新 (不定期連載中)
  新米探偵・狭間十色 (不定期連載中)
  
こすぱ!!! (不定期連載中)
  魔王討伐!俺、英雄…だったはずなのに!? (書籍・全3巻) 宝島社刊/このライトノベルがすごい!文庫





もどる